歯周病予防・治療なら、宮崎市・上山歯科医院

メール
料金について
詰め物
ハイブリッドインレー 21,000円
【説明】 レジン(樹脂)とセラミック(陶材)を混ぜた白い詰め物
【長所】 天然の歯の色に近いので、目立ちにくい。
【短所】 欠けるときがまれにある。
ハイブリッドインレー ハイブリッドインレー
PGAインレー 36,750円
【説明】 金やパラジウムなどの金属を混ぜた、ほぼ金色の詰め物
【長所】 詰める歯に馴染み易く、咬み合わせる歯に優しい。
【短所】 色がほぼ金色で、目立つ場合がある。
セラミックインレー 47,250円
【説明】 セラミック(陶材)で出来た詰め物
【長所】 ほぼ天然歯と同じ色、透明感なので目立たない。
【短所】 欠けやすい。
▲ページトップへ戻る
被せ物
ハイブリッドクラウン 52,500円
【説明】 レジン(樹脂)とセラミック(陶材)を混ぜた白い被せ物
【長所】 レジン前装冠(保険内の材料)と比べて、天然の歯の色に近くて色が変わりにくい。場合によっては奥歯でも使用可能。
【短所】 欠けたり、長年使うと削れてくることがある。
ハイブリッドクラウン ハイブリッドクラウン
PGAクラウン 63,000円
【説明】 金やパラジウムなどの金属を混ぜた、ほぼ金色の被せ物。
【長所】 被せる歯に馴染みやすく、咬み合わせる歯に優しい。
【短所】 歯全体の色がほぼ金色で、目立つ場合がある。
メタルボンドセラミッククラウン 73,500円
【説明】 中が金属で出来ており、外側はセラミックで覆われている被せ物。
【長所】 天然の歯に近い色で、色が変わらない。強度もハイブリッドより強いため削れない。
【短所】 まれに部分的に欠けることがある。舌側の一部は金属になることがある。
メタルボンドセラミッククラウン メタルボンドセラミッククラウン
オールセラミッククラウン(アルミナ、ジルコニア) 105,000円
【説明】 中は高い強度のセラミックで出来ており、外側は通常のセラミックで覆われている被せ物
【長所】 金属を使わないため、より天然の歯に近い色、透明感が出る。金属アレルギーの方でも被せられる。
【短所】 まれに部分的に欠けることがある。
メタルボンドセラミッククラウン メタルボンドセラミッククラウン
▲ページトップへ戻る
歯周治療 再生療法 (単体での治療)
エムドゲイン GTR法 保険摘要
>>詳しくはこちらから
▲ページトップへ戻る
歯周治療 再生療法 (複合での治療)
エムドゲイン+GTR法 94,500円
【説明】 骨が減っているところにエムドゲインを入れ、その周りをGTR膜で覆う方法。
【長所】 単体での処置よりも歯周組織(骨も含む)の再生力が強い。
【短所】 単体での処置より高価である。
▲ページトップへ戻る
入れ歯
コバルトクロム床 200,000円
【説明】 基盤がコバルトクロムという金属でできており、見えやすいところは歯ぐきの色をしたレジンで出来ている入れ歯
【長所】 保険内の入れ歯よりも強度があり、その上薄いため違和感が少ない。
【短所】 他の金属の入れ歯よりも重さがある。
コバルトクロム床
チタン床 250,000円
【説明】 基盤がチタンという金属でできており、見えやすいところは歯ぐきの 色をしたレジンで出来ている入れ歯
【長所】 強度があり、他の金属の入れ歯よりも軽い
【短所】 コバルトクロム床より高価である。
PGA床 400,000円
【説明】 基盤が金やパラジウムなどの金属でできており、見えやすいところは歯ぐきの色をしたレジンで出来ている入れ歯
【長所】 強度があり、他の金属の入れ歯よりも歯ぐきに馴染みやすい。
【短所】 重さがあり、他の金属の入れ歯と比べて高価である。
▲ページトップへ戻る
部分入れ歯
ノンクラスプデンチャー 94,500円
マグネット義歯 一歯 30,000円
▲ページトップへ戻る